ひらのすけ ライフログ
暮らしをちょっとアップデート
パパ育児

【0歳児】育児に疲れた時の手抜き術 3選

こんにちは、ひらのすけ(@hiranosuke_pay)です。

ママパパ、疲れていませんか?大丈夫ですか?

特に初めての育児の方。

初めてとなると、いろいろと完璧を目指したくなってしまいます。

完璧にこなさないと、悪いことをしている気がしてきてしまうんです。

でもそれを意識しているとさらに精神的にも疲れがきてしまいます

仕事や家事だけでも疲れているのでなおさらです。

完璧にできない自分にイライラして、自己嫌悪に陥ってしまう方も多いそうです。

だからこそ声を大にして言いたい!!

あなたは頑張っています!!

完璧じゃなくていい!!

育児も程よく手を抜きましょう!!

手を抜くことは悪いことではありません!!

人間強いから手を抜いても元気に育ちますよ!!

ということで、僕が実践している育児の手抜き術3選を紹介します。

僕の境遇と同じ、0歳時向けの内容と捉えていただければと思います。

行動面に加え、意識面の観点もあります。

育児にもやもやしている方の参考になれば嬉しいです。

①必ずしも「手作りご飯」でなくていい

手作りの労力は「半端ない」

育児ママパパ

子供の離乳食など、手作りでなきゃ!!

こんな風に意気込んで全部手作りしていませんか?

離乳食って、メチャメチャ手間がかかり大変ですよね。

  • 食材は柔らかく鍋で煮なきゃいけない。
  • それをこまかーーーくすりつぶす。
  • おかゆも鍋で子供用に作る。
  • それもまたすりつぶして、、、
  • 1品だけではなく、数品作る。
  • 離乳食用に使った鍋などの洗い物が増える。。

いざあげると、赤ちゃんに手でバーーーンと弾かれて悲しい気持ちになります。。。

いや、もっとラクしましょう!!!

手を抜いて、負担にならない方法を考える

我が家が実践しているのはもっと大雑把です。

  • おかゆは大人が食べるご飯に水を含めてレンジでチンして、それをちょっと潰すくらい。
  • 他のおかずはほぼ冷凍の離乳食をレンジでチンするだけ!!

これだけでもだいぶ負担は軽減されるのではないでしょう???

もちろん、手作りも混ぜたりしても良いと思います!!

ひらのすけ

我が家も冷凍離乳食に加えて、手作りも混ぜたりしています。

(ママが作ってくれている。。。ありがとう!!)

自分で作ったものを食べてくれるのは嬉しいですもんね!!

重要なのは、「やらなきゃいけない」という追い込まれた気持ちにならないことです。

それより日々頑張っている自分自身にご褒美の美味しいものを食べましょう!!

離乳食も便利なサービスを活用する

離乳食も便利なサービスがあります。

僕が利用して特によかったオススメのサービスを紹介します。

パルシステム
ご存知、皆様の味方「パルシステム」
離乳食も含めて、現在も利用しています。

配達ってすごく楽!!!!
今はインターネットで注文もできるため、手間もかかりません。

パルシステムの離乳食は国産の食材に拘っていて、安心・安全。
添加物などが気になるから手作り!!って方にも嬉しいですよね。

またパルシステムの食材で作る離乳食レシピサイトがあります。
離乳食手作りしたい方にも協力的で嬉しいです。
手作りと完成品、どちらも安心して子供に与えられます。
ひらのすけ

僕はどちらかというと大人の食材もパルシステム頼り。笑

自分の食べるものもめんどくさくなって、パルシステムで届いた冷凍食品などをよく食べています。笑

でもどれも質も良くて美味しいものばかりで大満足です!!!

カインデスト
カインデストは子育て食材専門のサービスです。
様々な商品がありますが、1番の特徴は離乳食がパウチされている点です。
パウチされているので、どこか出掛ける時や帰省、旅行など、持ち運びの際に便利ですよね!!

こちらも契約農家の有機野菜だけを利用しているという安心感もあります。
また月齢に合わせて、定期発送してくれるため、自分で商品を選ぶ必要がないのも負担軽減に繋がります。
パルシステムに比べるとちょっとコストがかかるところが難点。。。

これ以外にも様々な離乳食・子供用食事のサービスはあります。

自分に合いそうなものを積極的に活用してみましょう!!

②何事も「まとめて」やることを意識する

1つのことを1つずつやるのは労力がかかる

生まれて最初の方「子供用」と「大人用」などを分けることって多い気がしています。

  • 前述した食事にしても、お米は子供用のお米と大人用のお米を別々に作る。
  • 選択は大人のものと子供のもので分けて、選択する。洗剤も分ける。

分けるメリットも多くあると思いますが、「手間」という観点で言うとやっぱり負担がかかります。

まとめてやっつけてしまいましょう!!

例えば洗濯は洗剤は肌に優しいものを子供用に使っている場合、それを大人用に使っても全く害はありません。

汚れも普通に落ちるので安心してください!!

「大人用」「子供用」などと用意するもの、実施するものなど、分ける作業を少なくすることで、負担が少なくなりますよ!!

オムツは重くなったら変えるべし

オムツっていつ変えていますか?

少し用を足した印の青い線がちょっと見えたから変えるって方、ちょっと我慢しませんか?

もちろんすぐ変えてあげることが一番良いかもしれません。

でももう少しズボラになっても問題ありません。

オムツが重くなったら、数回分まとめて変える。

今のおむつ、めちゃめちゃ性能良いんです。

セールストークで「12時間サラサラ」と言うだけのことはあります。

赤ちゃんがおむつが気持ち悪くて泣き止まない。と言う場合は変えてあげた方がいいとおもいます。

しかし特に何も感じていなそう。ご機嫌。と言う状態でわざわざおむつの様子を見る必要はないと思います。

ただママパパが疲れるだけです。

ひらのすけ

オムツ変える際に「重 っ!!」「たっぷりめっ!!!」となる瞬間、

やってやった感があり、好きです。笑

1枚のオムツを長く使えた方が経済的ですし、その浮いたお金でママパパの贅沢に使いましょう!!

③子供の成長を焦らない、比べない

同じくらいの子と比べていませんか?

これはどちらかと言うと気持ち面、考え方の話になります。

地域の支援センターや友達の子など、同じくらいに生まれた子と接する機会も多くなると思います。

そんな時、どうしても「その子に比べてうちの子は○○」と思うことありませんか?

そんな時はおそらく無意識のうちに、比較してしまっているときです。

でも比べることは極力控えませんか?

うちの子はうちの子。他の子は他の子。 オンリーワンの人生です。

それぞれの違いはあれど、子供は成長している

  • 同じ月に生まれた子がもう寝返りできてる。
  • もうはいずりできてる

こういうこともあると思います。

でもその比較は親の観点での執着しかありません。

ちゃんとそれぞれの子のペースで成長しているので、大丈夫!!!!

早く何かができたからって偉いとか、そんなことがありません。

我が子も頑張って、自分のペースで成長しています。

暖かく見守ってあげるようにしましょう!!

何かが「できる」「優れている」人生=幸せ人生とは限らないと僕は思っています。

それより笑顔が多く、子供や親自信が幸せと思える人生を第一に考えましょう!!

僕自身、なんの取り柄もないですが、幸せですもん。笑

何か重大な異常があれば、専門家に見てもらう

とはいえ、誰が見ても明らかに異常。ということがあれば、専門家に見てもらいましょう。

またこれって大丈夫?と思うことはインターネットで調べれば、問題の有無は簡単に調べられる時代です。

まずは調べてみましょう。

信頼のある情報元で、その疑問点は重大な問題でなければ、そっと見守ってあげるように勤めましょう。

さいごに

いかがでしたか?

育児をしているみなさん、本当にお疲れ様です。

特にママが育児中心になりがちだと思います。

我が家も恥ずかしながら、そのような状態です。(ママごめんね。)

負担がかかる育児だからこそ、抜くところは抜く。

そして利用できる便利なサービスはできるだけ利用する。

そうしてできるだけ心身ともに余裕を持って楽しく育児していけるといいなぁと思います。

このほかにもオススメの手抜き方法などあれば、ぜひ教えてください!!

みなさん、育児がんばりましょう!!

ひらのすけ