ひらのすけ ライフログ
暮らしをちょっとアップデート
暮らしのコト・モノ

【○×】1年湘南暮らして感じること(メリデメ)

こんにちは、ひらのすけ(@hiranosuke_pay)です。

テレワークが広がってくるとともに、移住者も増えている湘南地区

僕もちゃんと生活をし始めたのは昨年からです。

実際に暮らしてみて、感じることも多かったです。

その中で、今回は都心から湘南へ移住して1年で感じることを紹介しようと思います。

是非移住先で湘南地区を検討している方の参考にしていただければと思います。

デメリットから話していこうかなぁと思います。

×】車の交通渋滞がすごい

海沿いの134号線の渋滞は激しい

湘南名所「134号線」の渋滞が特に激しいです。

134号線とは、横須賀から大磯までをつなぐ一般道です。

いわゆる「神奈川の海沿いの道の大部分」と捉えていただければと思います。

スラムダンクで有名な「鎌倉高校駅前」の踏切江ノ島の見える海沿いの道が特徴的です。

週末、特に夏休み期間は車が多いです!!

海沿いの134号線は各海岸へ向かう車でいっぱい。

特に江ノ島から鎌倉までの間は特に渋滞が激しいです。

ひらのすけ

この辺りには途中、渋滞するにもかかわらず、1車線となる箇所があるのも問題。。

ここからは特に混み合います。

また134号線を一本陸側へ入る、いわゆる「抜け道」もあります

しかし抜け道は道が細いので、運転の慣れていない方、大型車は要注意です。

週末は134号線意外も渋滞が激しい

交通渋滞しているのは134号線だけではありません。

特に週末は各所で渋滞が見られます。

例としては以下のような道です。

国道1号や藤沢警察署周辺
「箱根駅伝」でもお馴染みの国道1号や藤沢警察署周辺は渋滞スポットです。
国道1号線は戸塚経由で横浜・川崎などをつなぐ大動脈のため、藤沢をぬけても、
戸塚・原宿交差点などでも渋滞が見られます。
藤沢橋周辺
国道467号線のさまざまな分岐がある「藤沢橋」周辺は海や横浜・大船方面などへ行くつながる道です。
前述した国道1号に合流する道、また海へ一直線の道でもあり、上下線でかなりの渋滞です。
鵠沼海岸引地線、及び 藤沢羽鳥線
鵠沼海岸引地線は引地川沿いを走る道です。
また藤沢羽鳥せんはその鵠沼地区から辻堂方面を走る道となります。
この辺りは、藤沢や鵠沼地区などの海に近い地域に住んでいる方がよく使う道路になっています。
近くには「湘南T-SITE」、「Mr.MAX」、「湘南モールフィル」などの普段の買い物で利用する商業施設あるため、特に休日は多くの車で渋滞します。
ひらのすけ

僕自身、休日のお昼頃、藤沢羽鳥線で普段なら10分でいく道を70分ドライブして折り返したことがあります。。。

地元民の車文化+観光客で賑やか。

藤沢はファミリー層が多い地区でもあります。

都内まで伸びる鉄道沿線でない場所に住環境のある地域も多いです。

そのこともあり、特に藤沢駅や辻堂駅周辺以外へお住まいの方は自家用車を保有している傾向が高いです。

さらに海などの観光やレジャー施設を目的にいらっしゃる方も多いです。

そのため年中人が多く、交通量も多いため、その点は注意して過ごしましょう!!!

×】道が狭い道路が多い

築年数が入った家の周りは注意

藤沢駅より南側は特に狭い道が多いです。

徐々に新たな家が建築されている箇所は、道路から少し間を開けて建物が立っています。

そのため多少は幅を感じることができます。

※建ぺい率などのバランスで道路側に空間を開けている家が最近は多いです。

しかし築年数が経った家の周りは少し閉塞感を感じます。

まだまだ空間も少なく、車1台がやっと通れる道が多数あります。

またかなり入り組んでいる道が多いため、右左折する車は注意が必要です。

特に車を運転して狭いと感じた地域

特に入り組んで、狭い地域として以下のような地域があります。

  • 鵠沼橘
  • 鵠沼桜が岡
  • 鵠沼松が岡
  • 片瀬

鵠沼地区はお屋敷が多く、家は大きいですが、道が本当に狭い。。。

ひらのすけ

以前引っ越しのトラックがカーブで前にも後ろにもいけなくなっている場面に出会したことがありました。。。

もちろん、引っ越しの際は道が狭いと引っ越し料金も高くなる傾向がありますので、注意してください。

徐々に道幅は改善されている

とはいえ、道幅問題は徐々に改善されているところもあります。

先ほども言った広大な土地に建てられているお屋敷を取り崩して、開発分譲地としている土地を多くみます。

開発分譲地なので、その土地を1から作るとめ道幅も確保する作りとなるところが多いです。

人気エリアということもあり、開発分譲地は売り出されるとすぐに売れています。

最近はこの古い家と分譲地にする流れがあるため、徐々に土地のターンオーバーが促進されています。

×】その他

その他として、一般的に言われているデメリットも紹介します。

塩害
海が近いため、潮風が吹いてきます。
海から1~2km離れていても、磯の香りが感じることもあります。

また潮風によって、自転車や自動車の金属部分が錆びやすいというデメリットがあります。
洗車やメンテナンスをこまめに実施するようにしましょう!!
※僕の自転車はまだ大丈夫!!!
 津波
やっぱり怖いですよね。
海が近いとこのリスクは避けられないと思います。

住む土地によって対策が限られてしまう可能性はありますが、
不動産会社、住宅メーカーも無策ということはないとおもいます。
少しでも土地を高くする対策などは実施しているところが多いイメージです。

あなた自身もハザードマップなどをみながら、考えましょう!!

【○】海が近いって素晴らしい

マリンスポーツ目的にはうってつけ。

ここまでデメリットを書いてきました。

しかしそのデメリットをしのぐくらいのメリットを感じています!!

みなさんもきっと感じてもらえるはずです!!

その最大のメリットはやっぱり「海」です。

片瀬や鵠沼では朝夕、サーフボードを積んでウエットスーツで自転車を漕いでいる人を大勢見かけます。

湘南地区へ引っ越してくる方はマリンスポーツを目的とする方も多いのかと思います。

日常的にマリンスポーツができるのは、海と家が近い方の何にも変えがたい特権です!!

家が近いからこそ、濡れて砂だらけでかえっても、すぐシャワーを浴びて、家でくつろげますよね!!

ちょっと気分転換に海。そんな生活が心身共ににいい

「なんか海を見たいな。」

そんななんて気持ちになること、ありませんか?

湘南暮らしはそのちょっとした気持ちを叶えてくれます!!

いや、僕が病んでいるわけではありませんよ??笑

決してマリンスポーツをしない方にも海が身近にある生活は素晴らしいです!!

少し海に触れるだけで、すごく心が安らいだり、落ち着いたりします。

またサーフィンなどのハードルが高いものではなく、もっと手軽に海岸で楽しめるアクティビティもあります。

僕の場合は以下のような海との付き合い方です。

ちょっと海を見に、ランニングやサイクリング
僕はランニングやサイクリング(ポタリング)をやります。

ちょっと身体を動かす、いわば健康のためです。
その際に海を目指すとちょうどいい距離

そして、海岸で波の音を聴きながら休憩します。
その時ごろんっと寝っ転がりながら、波の音を聞いているとすごくリラックスできます。
ビーチテニスやフレスコボール、モルックなども楽しめる!!
サーフィンはちょっと危険だし、ハードルが高い。。。
そのため初心者にもできそうなアクティビティを探した時に出会ったのはこれらのスポーツでした。

ビーチテニス、フレスコボールは木の板のラケットとテニスボールより少し柔らかいボールを打ち合う
バドミントンに似た使い方で楽しめるスポーツです。
海岸でコートを借りることもできます。
ただ空いているところでパートナーと打ち合うだけでもかなり楽しい!!
手軽にできるのが本当に良いところです。

モルックはボーリングのピンのように見立てた木の棒を自分で投げる木の棒で倒しすゲーム
イメージはボーリングに似ているかもしれません。
ビーチでやるのもGOOD!!
誰かが遊びに来た時などに、ちょっと海岸へ遊びに出かけて、モルックで遊ぶと大盛り上がりです!!
ランニングの際に立ち寄る「鵠沼橋」。ここからの景色が大好きなんです。

例えば、ちょっと散歩に出掛けて素足で砂浜を歩く。

こんな楽しみ方もあるかもしれません。

あなたなりの楽しみ方を探してみてください。

ひらのすけ

是非読者の方と、フレスコボールやモルックしたいです!!

【○】観光地ならではの名所とお店。人の活気がある!!

名所が多く、それに比例して食の名店も多い!!

前述した通り、湘南地区は年中観光で賑わっています。

江ノ島や鎌倉など、日本でも代表的な観光地でさまざまな見どころがあります。

「観光どころにうまいもんあり!!」

やっぱり観光地には美味しいお店も集まります!!

  • 海が近いので、新鮮な海の幸。
  • ちょっとイマドキなおしゃれなカフェ。
  • 老舗のレストラン

そのようなところに思い立ってふらっ行けるのは、そこに住んでるからこそ!!

そして観光地なので、来客の際も生き慣れているお店などがあると安心ですよね!!

歴史的伝統があり、普遍な街もある!!

観光地だからこそ、常に活気がある!!

おしゃれで日々変わっていく街もあり。

これらが融合して日々進化・発展している印象があるのが湘南地区です。

だからこそ環境客が絶えず、活気がある。

観光客がくるから、また新しいものが生まれる。

いい循環がこの街にはある気がします。

まためっちゃオススメのお店は別途紹介します!!!

【○】ゆったり、スローな落ち着いた雰囲気

町の雰囲気がまったり、ゆったり

「湘南」って聞くと、「海!!ギャル!!若者!!」見たいなイメージを抱く方がいるかもしれません。

もしかしたら、そんな目的で?こちらに移住された方もいるかも…

でも逆に住んでみると、すごく「ゆったり」しています。

まさに「スローライフ」という言葉がぴったりかもしれません。

もちろん、観光客が多いですし、夏は海が賑やかです。

でもキラキラしているのは、夏の江ノ島などの海を中心とした一部かなぁという印象です。

町の雰囲気も、そして、夏以外の海も意外とのんびりしています。

地元の人が人の少ない海を眺めてゆったりしている。

そんな時間を過ごしている時はすごく贅沢に思えるんです。

スローな雰囲気は地元住民が生み出している

人もそういうスローでゆったりしている人が多いです。

あまり着飾らず、自分の心地いいありのまま生活する人が多いイメージ。

だからあんまり生活していてストレスがないんです

ほら、よくテレビで「湘南の人は年中ビーサン」っていうじゃないですか?

(あれは言い過ぎかなぁ。。。。)

ひらのすけ

僕も結構ビーサンで過ごしています。

夏はTシャツ、短パン、ビーサン。以上!!!!!

人間関係もフランクで、ゆるーく付き合っていける。

そんなところが湘南の最大の魅力にも思えています。

補足

ひらのすけは交通系は「デメリット」と感じていない

デメリットとして、あげていた交通渋滞や道幅が狭いことはあまりデメリットとして感じていません。

なぜなら….自家用車を持っていないから。

引っ越しのタイミングで車の購入はかなり検討して、買うつもりでした。

しかし改めて「本当に必要か?」を考え思いとどまりました。

その理由は以下の項目です。

食品スーパーなどで利用するか?
→徒歩圏内にスーパーがあるため、拘らなければ不要。
普段車を使うようなことがある?
→平日は仕事などで不要。
 ママも現状、育休中であまり遠出することはない。
ちょっとした旅行や遠出はどうする?
→主要駅(東京や横浜)などは電車の方がなんだかんだ便利。
 ベビーカーなども少しの不便はあるかもしれないけど、十分対応できる。

 また1泊などのちょっとした旅行や遠出はレンタカーかカーシェアで対応できる。

つまり「普段は車庫で眠るだけになりそう」という理由で今は「保有」しなくても良いんじゃないかな?

と考えました。

もちろん車を持っていれば手軽に行くことができるところなどもあると思います。

しかし費用対効果を見ると、どうなんだろうか、、、

そして今はカーシェアも広がってきています。

それらを利用してから購入を検討するのも良いかもしれません。

ひらのすけ

とはいえ、子供の成長に応じて、習い事や出掛けることも多くなるかもしれません。

その際は、またその時に車の購入を検討しようと考えています!!

そして…僕も車が欲しい!!(物欲)

ハリアーやCX-5、ベゼルなんかに乗りたいんじゃー!!!!!

さいごに

いかがでしたか?

約1年間湘南に暮らしてみて、率直な感想、メリット・デメリットを共有しました。

もしかしたらみなさんが持っている「湘南」のイメージとは違うところがあるかもしれません。

でもその差異は住んでみるとプラスに感じていただけるんじゃないかなと思います。

またこれから月日を重ねてわかる良さやオススメのお店は紹介していくきます。

そちらも是非ご覧になっていただけると嬉しいです!!

ひらのすけ